サバログ

サバログ

サバイバルさんと呼ばれていた女のブログ

バギオという街

大型連休最終日です。

暇なので、(勉強しろや)
私がフィリピンのどんなところにいて
そこはどんな感じなのか書いてみようと思います!

フィリピンはたくさんの島から成る国ですね。
だいたいこの画像に写ってるとこだいたいフィリピンです。


フィリピンと聞くと治安が悪いという
イメージを持たれる方もいると思いますが、

私の住んでるところはバギオと言って
治安が悪いとされる首都マニラから
バスで6時間(混んでたら8時間らしい)北上したところにあります。

みなさんお馴染みのグーグルマップパイセン。
青い丸が私の現在地、バギオです。

(ちなみに☆マークのところでサーフィンしました)

バギオは、標高が高いところにあって何せ涼しいんです!
「フィリピン、常夏イェーイ!」
って感じで半袖半ズボンで来た馬鹿な私は、毎日寒い思いをしています…

30ペソで汚めのジャージ買って寒さしのいでます…

だからここバギオは避暑地で、
よく言われるのが日本でいう軽井沢だそうです。

そんなバギオの街からタクシーで10分ほど行った
さらに田舎に私の住む語学学校があります!

この急な坂を登って…

ここが私が住み込んで勉強している学校です。
生徒が8人(日本人)と世話係2人(フィリピン人)の共同生活です。

なんと私が最年少です。
上は40代。

平日はフィリピン人が美味しい鶏肉料理を作ってくれます。
(今んとこ毎日、鶏肉料理)
土日は自炊か外食します。

周りには何もありません。

この町から少し離れたこの山々しい感じ。
ふるさとの青野を思い出します。

街に用があるときはタクシーかジプニーを使ってダウンタウンまで出ます!

タクシーは普通なので割愛。
このデコトラ的な乗り物がジプニーです。
乗り合いバスって感じ。20人くらい乗れて、時刻表などなく、満員になったら出発します。
街まで8ペソ(約20円)

これで、降りたい景色が見えて来たら
「パーラー」って言って止めてもらいます。
それか、車体をバンバン叩くと止めてくれるらしい。

青野(私の地元)にはバスは週2回しかこないので
便利さはこちらの勝ちです。

まあ何せ、のどかです。
常にニワトリの鳴き声となんか虫の音色と犬の鳴き声がしてます。
ここは青野と一緒ですね。

今は乾季なので毎日過ごしやすくやってますが、
雨季になるとクローゼットの服がカビで緑になるらしい。

パソコン置きっ放しにしてると湿気で壊れるらしい。

…恐ろしや。

そんな感じで、楽しかった連休も終わろうとしています。
明日から授業…明日から授業…明日から授業…

…頑張ります。