サバログ

サバログ

サバイバルさんと呼ばれていた女のブログ

フィリピンライフ終了目前!

早いもので、フィリピンライフが終了しようとしております。

6月23日の金曜日に学校での授業が終了し、ささやかなセレモニーも開いていただき、
24日にはお世話になった学校と、バギオシティを去り、
25日からフィリピンの島の一つであるシャルガオ島でベイケーションを過ごして、今その帰りの空港なうです。

フィリピンの総まとめとこのシャルガオのこととか書きたいのは
マウンテンマウンテン(やまやま)なんだけど、その前に順を追ってフィリピンの出来事を書いていきます。

まず、フィリピンの世界遺産であるビガンViganという街に
学校の友達といって来ました!

彼女は、私のボキャブラリーの豊富さをすごく褒めてくれていて
私のことを辞書と呼びます爆笑

ビガンという街はその昔、フィリピンがスペインの統治下だった時の街並みが今もまだ残る街ということで世界遺産登録されております!

まあフィリピンにいながらスペインの雰囲気が味わえる!!!みたいなとこなんですが、私とその友達は微塵も興味がなかったのです。

そんで私たちが行く1週間前に他のスクールメイトたちがみんなで行ってたんだけど、微塵も興味がない私たちは4,5回目になるサンフェルにサーフィンに行ったのである!

へーで、次の日そのViganとやらの写真を見してもらったら、ぼっけぇ綺麗。え、わしらなんで行かなんだん?ってなった。

けど、その時点で残された週末はラスト1回。

しかも、Viganは私たちの住むバギオからバスで5〜6時間。

最後にサンフェル行ってお世話になったサンフェルフレンドたちにも会いたい。

ということで、土日でサンフェルもViganも両方行くことにしました笑
タイトすぎるスケジュールだが、仕方ない!最後の週末は無理をするものだ!

朝、6時に他の仲間とともにサンフェルに向けて出発!

早くついて、早くサーフィンして、早くビガンに向けて出発しなくちゃだからな!よし、順調だ!

30分後、バス停車。
こちらは日本じゃあまり考えられないことが当たり前に行われるから、こんなバスが止まるなんていつものことなんだけど、今日に限ってかよ!
って思ってたら、しばらく待った挙句、バスがデストロイ(大破)したからトランスファー(乗り換え)ってなった。笑

へーで炎天下の中、次のバスが来るのを待った。
驚いてはいけない。これは本当に良くあることだ。

待ち時間が長かったから、メモ帳を52枚切ってトランプ作ろうや〜(どんだけ爆)

ってようたらネクストバス来た。

そんな感じで通常2時間のところ4時間以上かけてサンフェル到着!

最後にナイスな思い出をありがとう、パルタス!(バス会社)

へーで、みんなでサーフィン!
波は小さめだったけど、楽しめたよ!

へーで、サンフェルフレンドと写真撮って、友達とビガンへ!!
ありがとうサンフェルフレンド!!!!

サンフェル(というより、シーベイ)からビガンに行くには、道に立って、ビガン行きのバスを見つけたら手を上げてバスを止めて乗り込むんだけど、
なかなかお目当のバスが来ず、(どれも窓なし)ここでも2時間待った笑

ま、そのおかげでサンフェルフレンドのKC(21歳、メンズ、マッチョ)とも長く話せたから全然いいんだけどね!

長く待ちすぎたので、お目当ではないバスだったけど、通りかかったので乗ることに!
ドアに銃痕があったのは気がつかなかったことにした!焦

そして、ビガン到着ー!

エンパナダっていうご当地グルメがうますぎて、
3回食べた。うまかった。

揚げ餃子のでかい版なんだけど、
中身は、肉と野菜をみじん切りしたのと炒めた卵。
マジでうまかった。

f:id:survivalsan:20181108141030p:plain

そのあとはマジで世界各国津々浦々どこにでもあるマクドナルドに行った。
わざわざビガンじゃなくても食べれるマクドナルドに行き、マックフルーリーを食べて感動し、あまりのうまさにお代わりした笑

へーで、綺麗めなホテルに宿泊し、久々に水圧の割とマシな温いシャワー浴びれて幸せに浸りながら寝た。

次の日はトラを触れる動物園に行って、触って、ビガンの綺麗な街並みでキャッキャ言いながら写真撮ってビガン、さよなら。

最後の週末、楽しかった。
サンキュー、マイフレンド!!!