サバログ

サバログ

サバイバルさんと呼ばれていた女のブログ

現地の台所でクッキング!

f:id:survivalsan:20181108130151j:plain

5/21 毎日、雨。

来る日も来る日も雨。

朝の10時くらいまでは毎日快晴なんだけどなぁ。

雨、いやだ。辛い、洗濯物乾かない。
雨の音がうるさくて、先生の声も聞き取りにくいくらい割とヘビーなレインが降り続きます。

こちらは四季がなく、一応年中夏でその中で雨季と乾季のツーシーズンあるよ!って感じですね!

まあ、私が住んでいる町は標高でいうと大体1400mだそうな。
(どっかのサイト調べ。)

蒜山の標高が約1200mだから、
蒜山の山頂よりちょっと高いところに住んでますね。

なので、ここら辺は夏といえどまじで涼しめです。
雨とか一日中降っちゃうと寒いくらい。

そんな感じで、残す所、後1ヶ月です。

早い。

そんな感じでこの1週間は別れの1週間でした。

まず、若めのフィリピン人のずば抜けて明るい方(22)が、突然別の校舎に異動になって突然去りました。

悲しい。(22)の料理美味しかったのに・・・

で、そして大人しめな方(20)がそのしばらく前から出張みたいな感じで別校舎行ってたけどその2人が入れ替わる形になって(20)帰ってきたんだけど、何があったんだか分からんけど
かなり明るくなって帰ってきました笑

もうこれじゃあ大人しめな方と呼べないくらい。

ツバが堅い、曲がらないニューエラチックなキャップを前後逆にかぶって帰ってきました。これは生徒内で割とざわつきました。

きっと、何かあったんでしょう!

そして、卒業生も2人もいたりして寂しい1週間でした。

 

そう思ってたら毎日雨です。

やになっちゃいます。

ちなみにこの土日はサンフェルにサーフィンに泊まりで行ってきました!

昼過ぎついて、夕方サーフィンして、
夜は現地でお世話になってる現地人のカルロスとヴィンセントに
ジャパニーズカレーを振舞ってみんなで食べました!

サーフポイントの目の前にあるヴィンセントの家の庭をお借りして、
作って食べて、って感じだったんだけど、

異国の人様のお宅で料理するなんて初めての経験だったんで、
とても良い経験をさせていただきました!
こんな感じでアウトサイドキッチン。まあ。うん。

犬が大量におった。
と、アウトサイドキッチンで、うん、まあ。

現地の水道で米とかカレー炊いてお腹壊すの嫌だな。
ってなって、重い思いをして6リットルの水を買って持って行ったわけですよ。ほんで、

友「この水でお米炊いてね!私たちのお腹センシティブだからよろしくね!」

ヴィ「イッツオッケー!!!!」

ってやりとりをしたにも関わらず、30分後。

ヴィ「お米の硬さこんなんでオッケー?」

私「・・・。(あれ?水のフタ開いてないし、全然減ってなくね?)」

って感じだった。まあ、全然良いんだけど。笑 面白かったからイッツオッケー!

その後、ヴィンセントの友だちが8時に来るっていうけど、9時になっても来んから

私「ヴィンセントの友だちいつ来るの?」

ヴィ「エイトピーエム!(8時)」

私「・・・。(うそやん。とっくに過ぎてますやん。)」

ってなったやりとりも割と個人的に面白かった笑

いや、ゆるい、スローライフ
ノープロブレム、イッツオッケー!

へーで、無事乾杯をして、カレーを食べて、
談笑ですね。楽しかったです。

砂浜で焚き火もしました。ああ、楽しい。

何から何までお世話になって、カルロス・ヴィンセントありがとう!

我らは疲れたのでお先においとましました!

結局ヴィンセントの友達は10時くらいにちゃんと来ました笑

次の日は、朝一サーフィンする予定だったけど、サイズが物足りなかったのと、天気悪かったのでせずに早めに学校に帰ることにしました!

けど、昨日ロングライドできたし、イッツオッケー!
夜も楽しかったし、イッツオッケー!!!

楽しい週末でした!

明日からまた授業頑張ります!!!