サバログ

サバログ

サバイバルさんと呼ばれていた女のブログ

オーストラリア上陸!

オーストラリア着きました!

出発前は色々あったけど、オーストラリアに来るのは超順調に来れました!
21時のフライトで、飛行機に乗った瞬間即寝。
そして、約7時間のフライトを終えるか否かと時に、起床。

ケアンズで4時間の乗り換え待ちだったけど、ベンチみたいなところで大勢の人が行き交う中、バックパックを枕に、貴重品は腕にホールドし、爆睡。

しばらくした後、ベンチがガコン!って揺れてなんかと思ったら、小さな子供が私の寝てるベンチに飛びかかってきて

「イズ シー スリーピング ダァッド???」

って言った。
多分こんなところで寝てる人が珍しかったのかな?
ダッドは、なんか言って子供は去った笑

おもろい出来事はそのくらいで、あとは普通に無事ブリスベンについた笑

これから色々準備が整うまでは、ブリスベン在住の友達が家に泊まらせてくれるから一安心!

しかも、家に着くと、超高層ビルの43階のナイスビューなお部屋だった。

ヤベェ一生ここに住める笑

そして、私のスペースがこのベット脇の一角。笑
めっちゃカンフォータブルでございます!

そして、昨日はケータイのSIMカード購入と銀行開設にその友達と出かけました!

銀行開設はパスポートを忘れてできず、
ケータイもなんでかうまくいかず、できず。

街を散策することに!笑

なんかマーケットしてた!

f:id:survivalsan:20181109123139j:plain

かなりシャレオツな感じなんだけど、フィリピン帰りの私にはどれも高く見えて、マンゴースムージーとかフィリピンは50ペソ(約110円)だったのに対して、オーストラリアは6ドル(約500円)

ツラい!!!無職ツラい!!!

まあこのオーストラリアで職につければその分お給料も良いはずなので、マンゴースムージーとか朝昼晩と余裕で飲めるようになるだろう!

そんな感じで、銀行開設など整ったら友達にsay goodbyeして、
このシティを出て一人で田舎の方に行ってファームジョブに勤しみたいと思います。

ってか「なんでオーストラリアまで行ってファーム?」って、よく聞かれるので簡単に説明すると、

私は今、ワーキングホリデービザというビザでオーストラリアに来ているんですが、そのビザは30歳以下の方が申請可能で、1年だけ、仕事をすることと、4ヶ月までの通学を許されているのです!

観光ビザだと学校行けないし、もちろん仕事もできない。
学生ビザだと学校行かないと行けないし、仕事も限られた時間しかできない。
勤労ビザはオーストラリアの企業が発行してくれないと取ることは不可能なのかな?とにかく、難しい。

というところで、このワーキングホリデービザを使ってまあ1年間こっちで言語や文化や価値観の違いをビシビシ感じながら各々の成長の糧に使うなり、好きにせぇよって感じです!

日本は、オーストラリアの他にもいろんな国のワーキングホリデー制度を結んでいるのです!

で、このオーストラリアに限って、88日間政府が指定する業種で働けば2年目のビザの申請ができるのです!!!!

この魔法みたいなワーキングホリデービザは1年ですが、それを1年だけ延長することが可能になるのです!!!!

なので、1年間のワーホリ中に約3ヶ月その政府が指定する業種(主に農業)に従事する人が多くいるのです!

そして、1年のうちのいつ行ってもいいんですが、2:8の割合でファームは辛いと聞きます。(三宅調べ)
あと、季節の関係で仕事があるかわからないので、ラストの3ヶ月に持ってくると、1年目のワーホリ中に取得が間に合わないってこともあるそうです。

なので、先に、その辛いとされるファームを終わらせて、あとはバカンスしようじゃないかという作戦です。

なので、まず私はファームに行きます!

いやあ、けど一人で飛び込むわけだから不安です。
英語もやっぱり発音ちゃうし、早口だし、何行ってるかわからないし、何回も聞き返してたら明らかにめんどくさそうにされるし…、
できるかなあ、って不安です笑

まあけど、なんとかなってる人もいるし、なんとかなるためにはまずは行動を起こしてみて、ダメだったらはい次〜!って、そういうの繰り返して、なんとかなったわ〜!ってなるんでしょうね!
ってくらいの余裕を持って色々挑みたいと思います!

ってか、ダメだったら完璧ネタになるし笑

早くお仕事して痛い目見てネタを作りたいですね!笑