サバログ

サバログ

サバイバルさんと呼ばれていた女のブログ

フィリピン留学、これにて終了!

さて、11週間のフィリピン留学を終えました。

最終日の授業はもう、しんみり。。。笑

思い出を話したり、最初どういう印象だったか話したり、

話したいとこはたくさんあるはずなのに、
沈黙が続いたり笑

けど、授業後にはセレモニーがあるから、
夕方が近づくにつれてティーチャーたちはみんな化粧しだした笑(もちろん授業中)

集合写真があるからね、笑

もう、ゆるい!!良い!!好き!!笑

へーで、全授業が終了してから
みんなに出席いただいて、卒業式的なセレモニーをしました!
先生たちからメッセージをいただき、卒業生も1人ずつスピーチして、卒業証書的なのと学校のTシャツを授与されて、集合写真撮るって流れです◎

今回は先生たちがお別れの歌を泣きながら歌ってくれました!

歌ってたら別の校舎の先生がなんでかたまたま来て、その人常にギター車の中に入れてるからちょっと借りて「ひまわりの約束」をお返しにギターで弾いてみんなで歌った!

アンコールは「夏色」。あ〜〜ギター弾けてよかった〜〜!

それで、集合写真を撮って終了!

最高に楽しいセレモニーだったわ〜〜〜
こんな気持ちで卒業できるなんて思わなかった!
これもそれもここにいたみんなのおかげです。。。

ありがとう、みんな。
これからもフィリピンライフ悔いのないように楽しんで!!

っていう事で、結果、めちゃくちゃためになったし、友達の輪も広がったし、知らないことたくさん知れたし、外国人の友だちできたし、ってかフィリピン人優しいし、親切で謙虚でめちゃいいやつやん!!!って心から感じたし、
毎日綺麗な青空と若めのフィリピン人が作る美味しいご飯食べて
楽しい先生、愉快なスクールメイトに囲まれて、そりゃあもう今までの人生の中でもトップクラス、いやむしろトップなくらい貴重で有意義な時間を過ごしました!

バァーット、(BUT!)
英語の習得だけにフォーカスすると、そこまでではないかも知れない。

フィリピン留学は魔法ではない。

英会話の勉強は忍耐。

2つともよく言われる言葉だけど、まさにその通り、イグザクトリー。
確かに魔法じゃなかった。現にペラペラには程遠い、現状。

けど、英語を話すことに抵抗は無くなった。
今までは正しい文章を作らなきゃ!って感じで、話す前から考えて、頭でうまくまとまらずにしばらく黙る・・・

みたいな感じだったけど、
間違ったら、言い直せばいいし、間違い続けるうちに
少しずつ正しくなってきたし、

まだまだだけど、初めの大きな第一歩は踏み出せたんじゃあないかと。

2週間後、オーストラリアでこれもまた色々不安だけど、
その色々な不安や困難があってこその楽しさと思って楽しみたい。

うーん、まとめ的な感じでうおー!って書こうと思ったけど、
そんなに思いつかなかった。笑

今後はとりあえずオーストラリアワーホリ行って、いろんな土地での出会いを大切にしながら、流れに身を任せて生きれたらと思います笑

もしかしたら日本でやりたい事見つけて、ソッコー帰ってくるかも知れんし、アフリカの僻地に行ってるかも知れんし、分からんけど楽しみ。笑

自分のできる事を増やして、末長く幸せに暮らせるように、選択肢もがっつり増やしていきたいと思います!

 

 

ありがとう、皆さん。
ありがとう、ティーチャー。

必ずまたバギオに戻りたい。

素敵な出会いをありがとう。。。