サバログ

サバログ

サバイバルさんと呼ばれていた女のブログ

ベイケーション@シャルガオ島

授業終了してから、せっかくフィリピンおるしって事で、フィリピンの島の1つ、シャルガオ島にベイケーションで行って来ました!

フィリピンでいうとセブ島とか有名だけど、
そっから飛行機で1時間ほど東にある本当に小さな島です!

赤い矢印のとこにある小さな島です!

まず土曜日、スクールメイトとお世話になった家にさよならをして、

タクシーでジョイバス乗り場まで行って、VIP高速バスのジョイバスでマニラまで6時間!

そっから飛行機をセブパシフィックでマニラ→セブ・セブ→シャルガオの旅。

日曜日の朝、シャルガオ空港に到着!!!

シャルガオ島とは、要にサーフィンが盛んな島ですね、

なんか有名な世界大会も行われるとか。

そんなところにただただサーフィンが好きなビギナー二人で
行って来ました!

飛行機から見えるきれいな景色に胸を高鳴らせる

実は、バギオ最終日の夜にいきなりビーサンの紐が切れてしまったので、シャルガオでは終始裸足で過ごすことに!いつの時代ww

そして、そして!ついて街を少し散策して、サーフィン!!最高でした!!

波は今オフシーズンだから私たちでも太刀打ちできるサイズで
かなりファンウェーブ!!!楽しかったーーーー!!!

最高かよ。。。涙

クラウド9っていうポイントはこんな桟橋が海に続いていて、

そこをサーフボード持って歩いて、

こんな感じでアウトに出ます!
うん。最高。。。

サーフィン以外には、アイランドホッピングっていう、近くのきれいな島を船で回って、要所要所でシューケリングしました◎

こちらもよかった。。。

友達のゴープロ借りて潜って取ったクマノミちゃん、カワユシ。

ウニがたくさんいるからウニ食べたいってガイドに行ったら
苦労して取ってくれて食べさせてくれた!笑

美味しかった・・・あと、シークラム(現地の言葉でタッキューブ)っていう貝もかなり苦労して取ってくれて、その場でコリコリとみんなで「ウメーウメー」って食べた!

本当に何にもない島だけど、そこらへんの景色がもう、ありがとう!!!

夕日も時間によって見え方が変わるからずっと見てた!

 

あと、最終日の昼に適当に入ったカフェで、日本人のサーフフォトグラファーの方と出会って、その人が仕事してる美味しい晩御飯屋さん教えてもらって行ったら、そこの宿泊者しか入れんスペースに入れてくれて、しかもそこのオーナーさんやサーフショップのスタッフとかと夕日を山に見に行くから行こうと誘われて、行くことになった!

こんな感じ、笑
オーナーはスペインからお母さん来てたから後ろにお母さんのせてたんだけど、普通にスリップして、お母さん吹っ飛んでた。
でも、二人とも大爆笑してて、
「お母さんが飛びたいっていうから飛ばしたんだよ!ハハ」
って感じで、ジョーク言ってて、微笑ましかった笑

ほんまに外国の方は常にジョークジョークジョーク!笑

道無き道を進む。こんな時も私は裸足。色々刺さっって痛かった涙

ありがとう、皆さん。景色はめっちゃきれいだったけど、
写真に撮ると、夕日が眩しすぎて、手前のきれいな景色が真っ黒になって、手前の景色に合わせたら夕日が白くなって、
全然ええように撮れんかったけぇ、割愛。カメラむず。

心のシャッターをバシャバシャおしときました!

そして、そこのレストランのほんまに美味しいご飯食べて、めっちゃ美味しい絶対日本じゃぁコスパ考えて飲まんようなシャレオツなカクテルも飲んで、もう最高の夜でした。

で、もっと最高だったのが、このあとバイクでホテルまで送ってもらったんだけど、その道中みた星空!!!!!!!!!!

間違いなく人生1番!!!!

間違いなく!!!!!!!!

いや、日本三大星名所?の1つに住んどって、そこの星空を見て何度も感動して来たけど、ここのはマージーで、きれいだった!

原付の後ろで夜風を浴びながらヤシの木の合間に見える、あの星たち!!

ホテルに帰ってもう一度あの星空を!って思ったけど、その周辺は多少街灯があったから、そんなにきれいに見えんかった。

あれはタイミングとか色々がペーフェクトだったんだろうな、

いい夜だった。本当に。
足の裏痛かったけど、気にならん。

って、感じで短かったけど、かなり堪能できたベイケーションでした!!

ありがとう!!!それに尽きる!!

そして、やっとやっと今、関西空港に帰って来ました!

バスまでの待ち時間、ポチポチと打っております。
フィリピンおるときはマジでホームシック度0%じゃったけど、
やっぱりジャパンは安心感はある。さすが、ホーム。

2週間ほど、日本を楽しみます!!!