サバログ

妖怪アウトドア狂いの紀行

私の趣味の色々

サンフェルでサーフィン体験!

妖怪です。

 

 サンフェルの行き方を紹介しましたが、今回はサーフボードのレンタルや体験レッスンについての紹介をしたいと思います!!!

 

サーフィンできる場所、サンフェルのシーベイへの行き方はこちら

 

survivalsan.hateblo.jp

 

 

f:id:survivalsan:20190115125939j:plain

 

f:id:survivalsan:20190115130224j:plain

 

シーベイのバス停についてビーチに出ると、この風景が広がります!!!

 

このズラズラ並んでる小屋が全部レンタルショップであり、どこもスクールしてくれます!

値段もどこも同じです!!!

 

受付っぽい人がいるので、レンタルしたいか、レッスンして欲しいか伝えましょう!

 

ただ、そこらへんのお店はトイレもシャワー室も持ってないので、着替えとかどうするかは不明です。

 

荷物は預かってくれるっぽかったけど、

 そこらへんの椅子の上に置きっ放しって感じでした。

 

なので私は、シャワーなどもちゃんとあるレストランでのサーフィン体験orサーフボードレンタルをお勧めします!

 

 

 

Fat Wave!!!! 

 

普通のレストランです!サーフボードストックも、教えてくれるおっちゃんもいます!

 

お店にたのもー!って入って、サーフィンしたいって行ったらサーフィン担当のおっちゃんが接客してくれます!

 

ボードレンタルも、サーフレッスンも可能です!

 

で、このお店はレストラン・ホテル併設なため、トイレシャワー完備!!!

 

し、レストラン内で荷物預かってくれるから、人の目が常にある環境下で荷物預かってくれます!安心◎

 

ってか、無料でシャワー使えるとかよくないですか?
しかも、そのシャワー個室になってるから、サーフィン前後の着替えも超簡単!!

 

で、そこのスタッフとかみんな優しいよ!

レストランだからサーフィン後のご飯とかも美味しいよ!!そんなに高くないし◎

 

WiFiもサクサクだよ!!!

 

スタッフさんもみんな親切で、サンフェルでサーフィンするときはここ一択で良いんじゃないかと思います◎

 

 

ちなみにシーベイ中心は割とオシャレに栄えてて、カフェやらなんやら憩いの場所が割とあります!

いろんなお店に行っているのもアリですね◎

f:id:survivalsan:20190115135219j:plain

f:id:survivalsan:20190115135238j:plain

 

 

これは余談ですが、私はそのFatWaveのスタッフと仲良くなって、現地のスタッフの家とかに遊びに行ったりしてジャパニーズカレー一緒に作って食べたり、浜辺で焚き火したりいい思い出もできました!

 

f:id:survivalsan:20190115133143j:plain

f:id:survivalsan:20190115133154j:plain

(現地の野外台所…笑)

 

 

 

なので、サンフェルサーフィンされる方は素敵なスタッフのいる安心安全なお店、FatWaveに行ってみてくださいー!!

セッションロードでランチと言えば!

やほやほ!妖怪だよ!(アウトドア狂いって長いから省くね!笑)

 

今回は初めて食べてから美味しすぎて留学中に3回は通って、バギオ最後の食事もそこで済ませたくらいハマったセッションロードにあるお店を紹介します!

 

その名も「Rumours」!!!

普通にお酒も飲めるご飯屋さんって感じかな!

 

 

 

外にはケバブも売ってて、ケバブもまーーーーーうまい!!!

 

そしてそして、普通にレストランのメニューでおすすめなのが、
ビーフタパ!!!! 125ペソ!!!

 

これが謎に美味しい!!!笑

 

 が、しかし、私の渾身のオススメのお店紹介記事なのに、写真が皆無・・・笑

 

 

というのも、フィリピンから帰国したあとスマホ壊れて写真がほぼ消えたから写真ないんよな…笑

 

けど、美味しかったし、日本で生活している今でも食べたいと思うのが前回紹介したルガオとこのビーフタパ!!!!

 

頑張って文字で表してみたいと思います!
料理はワンプレート料理!

 

ガーリックライスと牛肉と玉ねぎを炒めたものに目玉焼きがPut onされてて、端っこに申し訳程度のキュウリ2切れ!

 

牛肉の味付けは黒胡椒が少々効きすぎ感が否めないが、それがクセになる!
ピリッと効くが、辛過ぎない程度でGood job!

 

ガーリックライスもちょうど良い味付けでこれまたこれ単品でも文句ないくらい美味しい!

ガーリックの風味もキツ過ぎずバクバク食べれちゃう◎

 

そして、上に乗ってる目玉焼きがポイント!
少々効きすぎな黒胡椒をマイルドにしてくれて、なくてはならない存在だわ、この目玉焼きは!これまたGood job!

 

きゅうりはなくても良い◎

だが、日本の漬物的な感じで箸休め的ポジションなんかな?
それか、栄養バランスを考えての生野菜?

 

ま、あるものはあるので、好きなタイミングで食べましょう!

 

 

そして、ワンプレートでお腹いっぱいになりますよ!

うん。普通にめっちゃ行ったわ、この店。おいしすぎて!笑

 

ランチだけじゃなく、夜もバーみたいな感じでリーズナブルに飲めるからおすすですよー!

 

 

って言っても、写真無いし、情報ほぼ皆無なんだけど、なんとなく冒険で行ってみよ〜〜って思って、なにこれうま!!!ってなる人が1人でもいてくれたらいいなって思って、

 

一応アップします…笑

 

けど、普通に美味しいから行ってみてください!!!!!

最高にやしぃしうめぇ「ルガオ」

どもども、妖怪アウトドア狂いです!

 

妖怪アウトドア狂い感のないフィリピン記事が続いておりますが、悪しからず笑

 

今回は、最高のやしぃしうめぇ飯(コスパ最強飯)ルガオ「Lugaw」について書きたいと思います!!

 

ルガオとはおかゆですね!

鶏ガラ的な濃厚な味です。

f:id:survivalsan:20190115113837j:plain

 

これが、やしぃしうめんじゃ〜〜〜!(安いし美味しいよ〜〜)

 

なんと25ペソ。約50円。

結構満腹になるよ!

 

で、プラスでトッピングすれば追加料金かかってくる感じです◎

 

コスパ求めてルガオ食べてた私はトッピングはしたことなく、いつも最安値のルガオのみを注文してたのですが現地のフィリピン人はゆで卵とか、チキンとかトッピングして食べてたよ!

 

で、これが英語だと「Lugaw」で、私は「ルガオ」って読んどるんじゃけど、普通に「ルガオ1つ!」って注文しても発音の関係で全く通じませんでした笑

 

「ルガウ?ルガゥ?ルゴウ?・・・・This one.Yes,cheapest one.」

って感じで、もう指で指して注文してました笑

 

だって通じんのんじゃもん!笑

 

 ま、そこは最強の指差し術でなんとか注文しちゃうと、でかい釜からおかゆを注いで運んで来てくれます!

 

最初の1口めちゃくそ熱いので注意しましょう!

 

では、私のオススメのお店は2つを紹介します!

 

まずその1

フィリピン人の先生が教えてくれたここ!
店の名前は知らん!

f:id:survivalsan:20190115115150j:plain

 

 

これはその近くのお店をピン打ってるんだけど、この店の通りの大通り沿位にこのルガオ屋さんはあります!

 

なんとなくローカル感満載で最初は入りづらいかもだけど、そんなの気にしてたらせっかくのフィリピンライフ勿体無いので、そこは遠慮なくガンガン入っちゃいましょう!

 

味の説明は、とにかく食べてみて!美味しい!笑

鶏ガラ風のおかゆ!美味しい!

 

 

オススメ店その2

 日本人マネージャーが教えてくれたとこ。

f:id:survivalsan:20190115120009j:plain



f:id:survivalsan:20190115115807j:plain

 

 

相変わらず店の名は知らん。

バギオのバスターミナル沿のこの店の近くにあります!
店の外観の写真を見比べて辿りついてたも…。

 

最初にそのまま食べちゃって、後半は付属のカラマンシー(写真の緑の果物)を絞って食べると風味も変わって尚Good◎

 

1つめのお店より少し濃いめ!けど、こっちもこっちでうまい!

あぁ、食べたし。

 

こちらも25ペソくらい。

サンフェル行くバスのパルタスもここ発車だから、サンフェル前は必ず寄ってました!

ちなみにこの2店で私は美味しすぎて満足しちゃったから他のルガオ屋さん発掘してないんだけど、きっと他にも美味しいところがあるはず!

 

 

以上、なんかお店の名前知らんかったり、地図も近隣のだけど、お店の外観頼りにぜひたどり着いて賞味してください!!!!

 

 

バギオでサムギョプサル!!!

どもどもー!妖怪アウトドア狂いです!

 

とりあえずバギオの情報をバシャバシャあげてこうと思います!

 

私がバギオで1番ウマイ!安い!最高!!!!

 

ってなったのがサムギョプサルです!

f:id:survivalsan:20190113142901j:plain

 

フィリピン料理じゃねんか〜い!

って感じですが、

 

ええ。そうです!韓国料理です!

 

フィリピン料理も美味しかったけど、ここのサムギョが個人的にはオススメです!

 

場所はここ!

 

お肉屋さん併設です!美味しいわけでしょ!笑

 

お肉は何種類かありました!
サムギョプサル190ペソ!

 

サムギョじゃなくても他のお肉でも美味しいともいますが、私は頼んだことがありません。悪しからず。

 

葉っぱも、キムチもネギも食べ放題です!
空いた皿を見せて店員にアイコンタクトすると、追加で持って来てくれます!

(英語喋れよってな爆笑)

 

ここは美味しかったなあ。毎日行きたいレベルだったなあ。

 

バギオに今おられる方でまだ行ったことない人はぜひ行ってみてくださいー!

バギオでサーフィン!サンフェルへ行こう!

どもども、妖怪アウトドア狂いです!

f:id:survivalsan:20190113093011j:plain

 

私は去年、フィリピンのバギオへ短期語学留学をしておりましたので
その時の情報など(少し古いかもだけど)少しずつ紹介していこうと思います!

 

まずは、バギオのダウンタウンからサーフィンへ行く時の行き方です!

 

バギオでサーフィンをするならサンフェルナンド!!

って、言われてますよね!

 

バギオからサンフェルまでバスで行きます。

f:id:survivalsan:20181107143604p:plain

 

バス会社はパルタス!

バギオシティからサンフェルまでは様々なバスが出てるらしいですが、私はパルタスというバス会社しか使ったことがなく、フィリピン人もパルタス推しだったため、パルタス一択でいいと思います。

 

多分、他のはもっと安いけど窓がなかったり、冷房なかったりだと思います!

f:id:survivalsan:20181107202405j:plain

 

バギオのSMモールの下にあるバスターミナルの真ん中くらいにお菓子屋さんの奥にひっそりとパルタスの窓口があります。

 

そして、ここでチケットを買うんですが、ここで要注意!!!

 

「サンフェルナンドまでのチケットくださーい」

って言っちゃうと、サンフェルまでしか行きません。

そして、そこではサーフィンできません。

 

どういうこっちゃかと言うと、

 

サーフィンできる場所はサンフェルナンドの町より少し北寄りのサンファンってとこなんです。

サンフェルまでって言っちゃうと、この手前のサンフェルのダウンタウンまでしか行かないバスに乗ってしまうことがあるので、要注意!

(ま、そっからトライシクルや別のバス乗り換えて行けるっちゃ行けるけどね。)

 

行き先はシーベイ!

f:id:survivalsan:20181107201956p:plain

 

で、そのサンファン地区でサーフィンできるビーチのすぐ前のバス停の名前が

「シーベイ」です。

 

なので、チケットを買うときは

「シーベイ、フォーピーポー」みたいな感じで窓口でいうと、やる気のないスタッフがものすごい勢いでチケットに穴開けて4枚チケットくれます。

2人だったらツーピーポーね!笑

 

1人、片道118ペソ。2時間くらいの道のりでこれは安い!!!

 

f:id:survivalsan:20181107203525j:plain

 

これがチケット。

これをものすごいスピードで店員さん穴開けるんじゃけど、
ちゃんとバスナンバーとか今日の日付とか値段とかわかるように穴が開けてあって感心。

 

乗るバスがわからなかったら、そこらへんにパルタスのユニフォーム来た人らが暇そうにたむろしてるから、チケット見せたらあのバスって教えてくれます!

 

バスは普通のバスです。

 

一応時刻表はあるけど、基本乗客がいっぱいになるまで発車しません!笑

乗客がいっぱいになるまでのんびり待ちましょう。

 

出発したら運転手以外のスタッフがチケットの確認で回ってきます。ので、その時に「シーベイ、シーベイ」ってアピールしとけばシーベイに到着したら教えてくれます。

 

日本のバスみたいに「次は◯◯駅〜」みたいなアナウンスはもちろんないし、初めて行く場合どこで降りたらいいかチンプンカンプンだと思うので、しっかり降りる場所であるシーベイアピールしておきましょう!

 

バスが発車してしまえば、シーベイに着くのを待つのみです!

 

ただ、この道が結構山の道でクネクネクネクネしていて、普段バス酔わない友達も酔って辛そうでした!

バス酔いが心配な方は、セッションロードにある薬局で酔い止めを買って飲んでから乗った方が良さそうです!

 


私はバギオ滞在中に5回くらいパルタス使ってサンフェル行ったけど、車内は運転手さんの好みで映画が流れてたり、クラブミュージックが流れてたりしてました。

 

あと、1回だけバスがトラブって途中降ろされて代わりのバスが来るまで路上で待って、乗り換えて〜ってのがありました。

その時は4時間以上かかったかな、行くのに笑

 

暇すぎて、持ってたメモ帳でトランプ作って大富豪しようかってなったレベル(せんかったけど笑)

 

ちなみに友達は別の機会にバスのトラブルで乗り換えたことがあるらしく、バスの不具合は超頻繁にあると思った方がいいです!

 

そんなこんなでシーベイに着いたらもう、ビーチはすぐそこです!!!

 

(1回友達が話に夢中になってて、気づいたら知らん景色じゃって運転手にシーベイは?って聞いたらもう過ぎちゃってたってことがあったらしいので、確実な方法は自分でグーグルマップで位置を確認しながらシーベイ近づいてきたらバスの座席から立ち上がってドア付近に歩く。そうすると、私たちここで降りますよアピールができるので、これだと確実ですね!)

 

f:id:survivalsan:20181107205825j:plain

 

 

ちなみに帰りは、トライシクルでサンフェルのパルタスのバス会社まで行ってサンフェル発バギオ行きのバスに乗るのが確実かと◎

 

f:id:survivalsan:20190115133715j:plain

 

道に出ればトライシクル連中がたむろしてるので、Hey heyと声かけてパルタスまでと伝えれば連れてってくれます!

 

運転手以外で3人くらい乗れます!
交渉すれば何人でも乗れる感じです(危ないけどね)

 

シーベイからサンフェルのパルタスまでは大体100ペソです。ここも交渉ですね!

 

で、サンフェルのパルタス行ったら窓口があるので、そこでバギオ行きたいって言えばバスが来てれば「あのバスに乗れ」って教えてくれるので、指示に従いましょう。

 

帰りはバスの中でチケット買ってね〜パターンが多かった気がします。

 

ちなみに、バスの帰り道で途中で降ろして欲しかったら降ろしてもらえます。

降りたいところが近づいて来たら席立って出口の方行って、「ここら辺で降りたい。」って言ったら停まってくれるので、Thank youと言って降りましょう!

 

忘れ物しないようにね◎

 

 

以上サーフィンができるサンフェルまでの往復の仕方です!
サンフェルサーフィン興味ある方は参考にしてみてくださいー!

 

 

神奈川県に来て、とりあえず職探しした結果

f:id:survivalsan:20190108183754j:plain


どうも!妖怪アウトドア狂いです!

 

最初の簡単な私の紹介記事で書いてたけど、私は去年の11月から縁もゆかりもない神奈川県に弾丸で引っ越して来ました!

 

遊べる軽!ハスラー!で。

しかも、下道で。

 

ま、大阪と名古屋の友だちの家泊まる2泊3日の道中だったんだけど、なかなかあっという間でしたよ笑

 

これなら岡山から北海道も余裕で行けそうだぜっ!!笑

 

ま、それで友だちが住むシェアハウスに住んでるんだけど、さすがに働かんと生活できないのでとりあえず職を探そうと。

 

バイトなんて大学生ぶりだから約6年ぶり?

謎に意気揚々と探しました笑

 

私が重視したポイントは


・時給…高ければ高いだけ◎

・場所…近ければ近いだけ◎

・頻度…週3or4日

・服装…スーツ以外

・内容…興味を持てるもの

・時間帯…日中のお仕事

 

ですね。

パソコンでひたすら探す探す。

そこで候補に上がったのが

 

簡単金具取り付けのお仕事

日給1万円。週2日〜

 

うん。なんだかよく分からんが楽そうだぞ!!!

 

ということで、面接へ!!!

 

面接っていうか普通にいつから出勤できるかの確認であっさり決まった。

 

いよいよ初出勤日!!!

指定された場所に行き支給品を受け取ると、びっくり!!!

 

「結構ガチなことするんじゃな〜〜」

 

で、現場に行くとさらにびっくり!!!! 

 

「職人ばぁじゃが!!」

 

 新築アパートの建築現場で、いろんな業種の職人さんがハイエースやデカイトラックがズラーって並んでてでこぞって仕事されてました。

 

その中停まってるハスラーちゃん。笑

 

職人のアシスタント的なことするんかなあ?

で、親方に仕事教えてもらってーとのことで、とりあえず仕事を教わる。

 

そこで親方から一言!

「女の子なのに珍しいね〜なんで職人になろうと思ったの?」

 

!!!!!

 

私はすでに職人になっていた!!!!笑

 

タウンワークで見つけた簡単そうな仕事に来ただけなんですよね〜」

 

って言ったら親方も

 

「え?そんな感じ?」

 

みたいな感じになってました笑

 

そりゃそーだよねーー笑

いや、あの求人から職人は連想できねーよ!!!!笑

こっちが「そんな感じ?」だよ!!

 

ってな感じで職人になるなんて今までの人生微塵も思ってなかったけど、なんやかんやあって職人になって、その経緯も面白いし給料も悪くないしで

 

よし。職人極めてみるか。

 

ってなってます。

 

インパクトとか難しいし、結構ハードな日もあるけど

頑張ってやってみるよー!!!!!

 

 

今となってはあんな超簡単ですみたいな求人出してくれてありがとうだよ。

 

ガテン職人募集!

 

ってなってたらページも開かず終わってたわー笑

 

ってな感じで、神奈川県に来てみてとりあえず仕事探したら職人になりましたとさ!

頑張ります!!!!

仕事やめて海外行ったで!

こんにちは!妖怪アウトドア狂いです!

 

私は26歳の時に仕事辞めてオーストラリアワーホリへ行ったんですが、
そもそもなぜ仕事をやめてまで海外に行こうと思ったのか、書こうと思います!

 

オーストラリアいる時にみんなはなんでここにいるのかっていうのが割と気になる方だったんですよね!笑

だから、自分は自ら先に述べておこうと思います!笑

 

 

簡単にいうと
海外に住んでみたかったんです!笑

 

 

私は大学時代に興味があったわけではなく、友達に誘われたという理由で、短期間でイギリスにホームステイしていたことがあります。

その時に、外国ってめっちゃおもれぇー!!

って、強く思ったんですよ!(誘ってくれた友達ありがとう!笑)

 

そして、あの時はまるで英語も話せなくて、本当に自身のノリでなんとかしましたね笑

よくやったと思います。笑

その時にカルチャーの違いにショック受けまくりで、それが本当に衝撃で
「海外に住んでみたい!」と思ったわけですが、
それと同時に「いや、住むなんて無理だ!」とも、思いました。

 

なんてったって、英語喋れんし。笑

旅行で満足でしょ。って、思い込もうとしてたんですね。

自分にできるはずがないから笑

 

そんな感じで、大学時代はちょくちょく海外旅行行ったりして、ついに日本で普通に働き始めたんですよ。

 

そんな中、私の友達が次々と仕事やめてワーキングホリデーに行き出すんですよ!!笑

その時もまだ、「みんな海外に住みに行くなんてものすごい勇気だ!」って、思ってたんですよね。

 

けど、みんなどんどん行っちゃうもんだから

 

・・・みんなできるんなら私にもできるんじゃね??

 

って思い始めます。笑

 

あと、その時してた仕事が公共の施設の嘱託職員だったんですよね。(その職種が嘱託採用しかなかった)

 

 仕事は楽しかったし、満足してたけど、みんなみたいに正社員で給料も年々上がって!って感じではなく。

 

やめて2、3年後に戻りたいと思ってもまたその年の採用試験受けて受かれば戻れるポジションだったんですよね。悲しいことに同じ給料で笑

 

それなら行くしかないでしょう!!!

 

 

一番の悩みのタネは、英語。

まーけど、それなら勉強すればえっか。

 

いきなりチェンジマイマインドして、海外に住むに向けて計画を立て始めたのです。笑 

 

 

 

ざっと、こんな感じですかね笑

 

どう思います?こんなやつ。笑

けど、行って帰って来て思うのは理由はどうであれ、マジで行って良かった。ということです。

 

そりゃ、しっかりした理由やでかい野望がある人はめちゃくちゃカッコいいですよ!笑

そんな人にオーストラリアでも会ったけどそういう人は常に目標意識しててかっこいい!

 

けど、ふらっと来てる人もいたし、なんとなく来て途中で目標を見つけた人もいたし、ただ、外国人の彼氏を作りたいって人もいたし、本当いろんな人がいるんだなーって思いました。

 

で、みんなそれぞれ楽しんでました。

けど、多分なんらかの形でトラブルとか悩みにぶち当たると思うんですよ、外国生活の中で。

 

 

それをみんなクリアして行くわけです。

うんうん。

 

だから特別な理由がなくても行ってみたかったら行ったらえんじゃね?

って私は思うわけです。否が応でも色々あると思うので笑

 

やっぱ日本がいい!って途中帰った人とかもいたし、それはそれですがすがしかったよ。

 

 

で、オーストラリアはサーフィンしやすそうだし、あったかそうだし、って感じで選びました笑

 

うん。
そんな感じ笑

 

悩める者よ、とりあえず行ってみよ!